ブログ

当店おすすめフレッシュ!ロブスターのグリルをご紹介します | Fish Bank TOKYO汐留

2017.09.6
汐留の夜景レストラン フィッシュバンクトーキョーのロブスターのロースト
こんにちは。Fish Bank TOKYO汐留です。

いつ見ても夜景というのはきれいですね。そんなきれいな夜景を見ながらお食事も楽しめるのがFish Bank TOKYO汐留です。今回は、そんな夜景と一緒に楽しむおすすめ料理であります「フレッシュ!ロブスターのグリル」をご紹介していこうと思います。

 

高級食材ロブスター!


高級食材のロブスター。伊勢海老と似ていますが全然違います。ロブスター、伊勢海老、オマール海老この3つは違いがよく分からないですよね。簡単に言うと伊勢海老はエビ、ロブスターはザリガニの仲間です。ロブスターには大きなかっこいいハサミがあります。オマール海老はロブスターと同じです。フランス語ではロブスターをオマールと言います。お食事を楽しむときにこのような豆知識もあると楽しくなりますよね。ロブスターは弾力がありプリップリで、爪と尾の部分では触感が異なるので二度楽しめます。

下の写真はどれがロブスターかもうお分かりになりますね!



 

活けロブスターを使用しております。


ロブスターは新鮮なものではないと味が落ちてしまいます。当店では活けロブスターを使用しておりますので、とにかく新鮮です。新鮮さに自信があるので名前にも「フレッシュ!」をいれました!

気になるそのお味はロブスターのごつごつした見た目では想像できない上品な旨味たっぷりでぷりぷりしております。是非、ご自身の舌で味わっていただきたい一品になっております。ロブスターの頭は東京タワーのように真っ赤になっております。

コースでは選べるメインでお選びできるようになっております。お肉よりもシーフード派という人も、そうでない人もおすすめです!やっぱりどっちも食べたいという人はアラカルトでもご用意がありますので是非お申し付けくださいませ。

オシャレな店内で自慢のシーフード料理をお楽しみください

Fishi Bank TOKYO汐留は地上215mからの東京のパノラマの夜景と

ゆったりとした空間でお食事を楽しめます。

フレンチをベースとしながらもカレゴリーの枠に捉われず、

様々なディティールを融合し現代的タッチで四季折々を表現。

当店のスペシャリテの『生ウニのフラン』はウニの旨味を全て凝縮した

絶対にお召し上がり頂きたい感動ある一品です。

そしてメインはお肉×赤ワインのマリアージュを。

贅沢なワンシーンをお楽しみいただけます。

大切な方との記念日、ビジネスでのご会食に。

美味しい料理とワインを楽しみたい、様々なご利用シーン

リクエストにお応えいたします。

電話番号:050-5868-5407

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

以上Fish Bank TOKYO汐留PR担当でした。

フィッシュバンクトーキョー汐留のご案内-汐留夜景-

◆店舗名 フィッシュバンクトーキョー汐留
◆住 所 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター41F
◆アクセス JR 新橋駅 徒歩3分
地下鉄銀座線 新橋駅 徒歩3分
ゆりかもめ 汐留駅 徒歩1分
地下鉄都営大江戸線 汐留駅 徒歩2分
・3-minutes on foot from JR Yamanote Line Shimbashi Station Shiodome Exit / Tokyo Metro Ginza Line Shimbashi Station Exit 2
・2-minutes on foot from Toei Oedo Line Shiodome Station
・1-minute on foot from Yurikamome Line Shiodome Station
◆電話番号 050-5269-7505
◆営業時間 月~日
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~23:30
◆定休日 無休